--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月25日 (火) | Edit |
えっとタイトルのとおり動画ぽいのはまだです、スミマセンm(__)m
えっと、それだけを言うために記事を書いたわけではないです。

詳細は追記に書きますが、内容は09/25のメンテにおいてインフォメーション欄に追加された「不正対策に関するアンケートへのご協力をお願いします」に関することを書いています。

至極私的な意見ですので人によって考え方が違うと思われますが、お暇であればご一読していただければと思っております。ただし無駄に長いので本当に暇な方のみどうぞ。

なおこのように書くとガンホーの回し者だとか思われるかもしれません。
しかし、「私はガンホーの事を高く評価するつもりはサラサラありません。」のであしからず。
さて、私はラグナロクをβの頃からやっている古参なものでして今までの悪行?は大体知っているつもりです。ですので今更ガンホーを評価するなどという事があるわけがありません。

ただ評価するつもりはサラサラありませんが、ミスミスやる気があるカモしれないのに、そのやる気を削ぐような事をするのは何のメリットにもならないのでは?と思います。
と言うよりも「豚もおだてりゃ木に登る」の様に、おだてておいてもっとやる気を出してもらえるならそれに越したことは無いのではないでしょうか?

最近の不正者対策は毎年の「7月・8月の夏休みだけ、オフラインミーティングへのパフォーマンス」だと思っておりましたが、ここ9月中でも対策を続けているように思われます。
そして、今までラグナロクをやってきた中で一番マトモに対策をしているように思われます。
そして本日のメンテにより公式HPのインフォメーションの方に追加された「不正対策に関するアンケートへのご協力をお願いします」という記事。

以下該当ページより抜粋

▼ アンケート項目
(アンケート1)
2007年6月以前の状態と比べて、どの程度不正ツール使用キャラクターが削減されたと感じますか?
○ 100% ○ 80%程度 ○ 60%程度 ○ 40%程度 ○ 20%程度 ○ 0%

(アンケート2)
現在、ゲーム内でどの程度不正ツール使用キャラクターを見かけますか?
○ ほとんど見かけない ○ たまに見かける ○ よく見かける ○ いつも見かける

(アンケート3)
今後の不正ツール対策にどのぐらい期待していますか?
○ 大いに期待している ○ すこし期待している ○ どちらともいえない
○ あまり期待していない ○ まったく期待していない

以上の他に25行程度自由に書き込めるスペースがあります。
選択式のみのアンケートでしたら私も投稿するつもりは全くありませんでしたが、この25行程度自由に書き込めるスペースがあるというのが大きいと思われます。

このスペースがあるという事は、一応その欄に記載されたことに目を通すカモしれないということですよね。もちろん体裁だけで全然見ない事も考えられなくも無いですが・・・。
まぁそのスペースに書いたことに目を少しでも通すということとなればこれはまたとないチャンスですよね。
今まで受動的な姿勢でしたが、今回は公式HPにしっかりと告知しているといこともあり少しは能動的な姿勢なのではと思います。

そして皆さん書きたいことは山ほどあると思います。
しかし、ダメなところのみを書いても相手にうまく受け入れてもらえないかもしれません。

「あなたは人から注意されたときに、ダメなところのみをグチグチ言われて素直に直そうと思いますか?」

もし直そうと思ってもすごい機嫌は悪いでしょうね。しぶしぶという感じではないですか?
その様に悪いところのみを注意したり意見をいうのではなく

「ココはすごくいいと思うよ。だけどココを直したほうがもっと良くなると思うよ?」

と、言われたほうが気分が良くなりませんか?
少し言い方を変えるだけで全然印象が違ってきますよね。これは普段日常でも使えることだと思います。

上では格好よくいってますが、まぁつまり言いたいことは前述の「豚もおだてりゃ木に登る」です。これにより浮かれて対策を続けてくれれば文句なしです。
(浮かれて調子に乗りすぎて横暴な態度にでるということも考えられなくもないですが・・・)
まぁつまりガンホーの「言いなりになる」のではなく、言葉巧みに「こちら側がうまくコントロールすればいい」のではないかということです。

ココからは憶測ですが、RO2の料金など発表され各所の反応を見る限りRO2での収益がそこまで見込めないのではと思い、既存のROの対策などを講じることにより最低限の収益は確保したいという所ではないかなと思ったりもします。


以下はさらに駄文ですが、「豚もおだてりゃ木に登る」というのはタイムボカンの脚本家が作ったギャグが由来とされことわざではないとされているらしいですが、やはりことわざみたいなものだったみたいです?

以下抜粋 参考URL

一部辞書などでは「タイムボカンの脚本家が作ったギャグが由来」とされているようだが、
ボヤッキーの故郷会津若松では、少なくとも昭和20~30年代に使っている人がいたのだそう。
昔、某毎日新聞の記者が「豚もおだてりゃ木に登る」の由来について
タイムボカンのメインスタッフの笹川ひろし氏に尋ねたことがあるそうで、
それは、笹川氏が子供のころ会津若松に住んでいた当時、
町内会の集まりで悪態をつくときにすぐ、
「豚もおだてりゃ木に登る~」
という人がいて、それをギャグに使ったとの事だそう。
テレビ東京の番組に「それ以前の出版物にも使用されてる」というのが視聴者に指摘され、
以前からあることわざだったと、訂正してた。
そんなわけで、大昔からあることわざではなく
少なくと昭和20~30年代頃に作られたらしい、
かなり新しい一部地方で使われていた例え言葉の一つが、
タイムボカンのスタッフであった笹川ひろし氏に見いだされて全国区になった、
というのが、正解の模様。

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

よかったらポチっと押してあげてください。
|w・)っ記事用ランキング画像

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。